無料トレイニーカウンセリング(2020年度)



ナラティヴ実践協働研究センターでは、「無料トレイニーカウンセリング」を実施いたします。

このカウンセリングでは、NPACCで行っている「ナラティヴ実践トレーニングコース」で1年間トレーニングを積んだ受講生がカウンセラーとなってカウンセリングを提供するというものになります。

無料トレイニーカウンセリングを受けることを検討されたい方は、まずは以下の「無料トレイニーカウンセリングについて」をご一読ください。



無料トレイニーカウンセリングについて

「無料」であることについて

 本カウンセリングは、現在「ナラティヴ実践トレーニングコース」でトレーニングを積んでいる受講生(トレイニー)が、そのトレーニングの一環として取り組むという側面を持っています。その点を考慮し、このカウンセリングは無料で行います。なお、それに関連して、次に書いていくように、セッションの録音や実践検討への利用の許可をいただくことや、回数の制限があること等、お申し込みにあたっていくつかご理解ご了承いただくこともあります。一方で、費用面でのハードルを下げた形でカウンセリングの機会を作ることで、より身近にカウンセリングを受けることを感じてもらうことができればとも思っています。

セッションの録音とその使用

 カウンセリングを受ける際、その会話の内容を録音させていただくことになります。録音したものは、トレイニーカウンセラーのスーパーヴィジョンや、「実践トレーニングコース」での実践検討に用いられます。スーパーヴィジョンや実践検討は、守秘義務を持った専門家の間で、自分のカウンセリングについて振り返るというもので、そのカウンセリングのより良い実践への糧としたり、カウンセラーとしての専門性の向上を目指すものです。

個人情報の取り扱いについて

 本カウンセリングの実施にあたって知りえた個人情報(録音データを含む)は、守秘義務の対象となり、NPACCの定めるプライバシーポリシーに基づいて適切に管理されます。

カウンセリング回数の上限

 このカウンセリングは、原則として、4回までとなっています。無料での提供という性質上、無際限に受けてしまうことができてしまうため、カウンセラーとクライアント双方の安全に配慮して、この枠組みを作らせていただきました。

オンライン・カウンセリングの利用

 無料トレイニーカウンセリングでは現在、ZOOMというオンラインミーティングサービスを利用した、オンラインでのカウンセリング提供を主としています。今後、オンラインではない対面で会ってのカウンセリングの機会をどう作れるかも可能性を探っていくつもりですが、現在はオンラインがメインとなっておりますこと、ご了承ください。

相談しながらのカウンセリングの実施

 カウンセリングの実施にあたって、何か必要性が生じた時は、NPACCスタッフが間に入って、どのようにカウンセリングを実施するのがいいか、相談させていただく場合があります。


カウンセリングの申込方法

 以下に、今回トレイニーカウンセリングを提供するカウンセラーの紹介を載せています。カウンセラーごとに、自身の紹介や、カウンセリングを受け付けている曜日や時間帯、1回あたりのカウンセリングの時間などの情報を記載しています。それらを踏まえて、カウンセリングを受けてみたいカウンセラーを見つけたら、右の申込フォームの必要事項を記入し、そのカウンセラーの連絡先メールアドレスにお送りください。その後、そのカウンセラーとの間で、日程の調整等を行っていただきます。

*メールのやり取りにおいては、@npacc.jpのメールアドレスからのメールが、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう等のことがあるようです。返信がない場合には、受信設定の確認や、迷惑メールフォルダの確認などをお願いいたします。

*カウンセリングのお申し込みにあたっては、NPACCの定めるカウンセリングサービス利用規約に同意いただいたものとさせていただきますので、ご了承ください。

*なお、連絡先が「現在、受付停止中」となっているカウンセラーは、カウンセリングを受け付けを停止しております。


申し込みフォーム


(メールでのお申し込みの際は、以下のフォームをコピーして、必要事項をご記入ください)

・氏名

・カウンセリングを受けようと思われた、経緯や目的、希望について教えてください

・連絡先メールアドレス

・連絡先電話番号

・カウンセリングを申し込むにあたって、確認や質問等、伝えておきたいこと等あれば、教えてください


カウンセラー紹介


石井喜美江

はじめまして。地域の相談窓口で相談員をしております、石井喜美江と申します。
精神保健福祉士としてメンタルヘルスの領域で就労支援の仕事も経験しています。
以前も今もスタンスは、相談される方のお話を勝手に枠組みにはめないということと、誰かや何かを悪者にしないということ。
ナラティヴ・セラピーを学び、そのことをより確認できました。
語られるお話を大切なものとして受け止め、さらに紡いでいく場に立ち会いながら、そのお手伝いができればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

カウンセリングを提供している時間帯:土日、平日夜

カウンセリングの枠組み:60分ほど/回

申込先メールアドレス:kimie.i@npacc.jp


笹田裕彦

【さまざまな想いを一緒に関わる時間を大切にします】
ひとりで考えてもうまくいかない、なにかモヤモヤする。。など、
さまざまな想いに一緒に関わらせて下さい。
人に話すことによって、何かの気づきや、次へのヒントなどにつながったりすることがあります。そんな時間を、一緒に創っていければと考えています。
*経歴
関西の大学を卒業後、メーカーにて営業を経験。そこから、人と人の関係に興味をもち、カウセリングの勉強を始める。民間教育機関にキャリアカウンセラーとして転職し8年。現在も勤務中。
*資格
キャリアコンサルタント(国家資格)、2級キャリア・コンサルティング技能士、産業カウンセラー
*趣味
山のぼり(富士山、槍ヶ岳、塔ノ岳、大山など)

カウンセリングを提供している時間帯:土日祝日(平日夜も応相談)

カウンセリングの枠組み:1回、60~90分程度

申込先メールアドレス:hirohiko.s@npacc.jp


眞弓悦子

こんにちは、ナラティヴ実践協働研究センターのトレーニー・カウンセラーの眞弓悦子です。

大学卒業後、製薬メーカーに就職し、主に新商品開発に携わってきました。その中で「働くことの意味や意義」について関心を持ち始め、カウンセリングの世界に身を置くことになりました。現在はキャリアコンサルタントとして、個人や企業内のキャリアカウンセリング、キャリア開発支援、学生・若年者の就職支援やニート支援を行っています。ナラティヴ・セラピーに出会い、「その人がその人らしく生きる」とはどういうことかを考えるようになり、「対話によるカウンセリング」の実践に取り組んでいます。自分の人生について少し立ち止まって考えたい、少しモヤっとする想いを聴いてほしい、話したいけれども表現が苦手…、どんなことでもお気軽にご相談ください。「対話」を通して、一緒に考えていきませんか。

・カウンセリングを提供している時間帯:平日昼・夜、土・日・祝(応相談)

・カウンセリングの枠組み:1回、60~90分程度

・申込先メールアドレス:etsuko.m@npacc.jp


岩本善人

シニア産業カウンセラー、家族相談士
こんにちは。現在トレーニングコース受講生の岩本善人と申します。ナラティヴ・アプローチ の話しやすい雰囲気が好きで、ここしばらくの間、勉強を続けてまいりました。私には、「話せそうな話し」、「なかなか、話せない話し」、「まだ、おそらく話したことのない話し」などがあるような感じがしています。何か大変なことから影響を受けているときに、会話を続けていく中で、少しだけ発見があったり、関わり方への雰囲気が変わったりすることはとても大事なことのように感じています。そんなところを、いっしょに取り組んでいければと思っています。どうぞ、お気軽にお声をおかけください。

カウンセリングを提供している時間帯:平日夜、土日、一部、平日の日中(おもに火曜日)も可能な枠があります。 (応相談)

カウンセリングの枠組み:1回、60~90分程度

申込先メールアドレス:申し込みが多数ありましたので、一度受付を停止致しました。


松本寛子

はじめまして。スクール・カウンセラーと若者就労支援機関(地域若者サポートステーション)にて相談員をしています、松本寛子といいます。大学院でPCA(クライエント中心療法)のカウンセリングを学んできました。臨床心理士・公認心理師です。その人の言葉を丁寧に受け取ること、その人の進みたい方向に一緒に歩んでいくことを大切にしたいと思い、実践してきました。PCAとナラティヴは、人に対する姿勢が似ていると思いますが、ナラティヴはより「可能性」を信じているところに魅力を感じ、現在取り組んでいます。もしよかったら、ともに会話を創っていけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

カウンセリングを提供している時間帯:土日祝日(平日夜も応相談)

カウンセリングの枠組み:1回、60~90分程度

申込先メールアドレス:定員に達しました。いったん受付を停止しております。


齋藤友美子

はじめまして&こんにちは。齋藤友美子です。企業内でのキャリアカウンセリングを経て、人と組織の支援に携わっています。ナラティヴ・セラピーに初めて出会った時に、「誰をも悪者にせずに語れること」に大変安堵したことを覚えています。そして、そこに流れる姿勢を大切にすることで、言葉になっていないことも含めて思うところを表現したり言葉にしたりしていくこと、それを聴いて受け取る人がいること、そこからまた次の語りに繋がっていくこと、そのような「会話」の中で、今、ご自身が向き合っていることや気になっていることが、これまでとは少し違う形で立ち現れる可能性のある場にご一緒できたらと思っています。どうぞ気軽に声をかけてください。

カウンセリングを提供している時間帯:基本として朝6時~7時、および平日午後または夜(~22時終了まで)応相談

カウンセリングの枠組み:60~90分程度(初回)、2回目以降60分

申込先メールアドレス:お申し込みを多くいただきまして、現在受付を停止しております。


飯泉千雪

こんにちは。トレイニーカウンセラーの飯泉千雪です。私は現在、私立大学のキャリアセンターでカウンセラーとして、また都内の心療内科で心理士として勤務しています。
大学を卒業後、情報処理関連の企業などで事務職に就いていましたが、家族の不調がきっかけでカウンセリングを学ぶようになりました。これまで、キャリア・企業・少年矯正・医療の現場でカウンセリング対応をして来ました。領域や職能の枠組みにとらわれずにナラティヴ・アプローチを軸にして実践しています。
トレイニーカウンセリングでは、ナラティヴ (語り)を通して、ホッと息がつけて、次第に視界が晴れていくような、そんな時間を共に過ごせたらと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

・カウンセリングを提供している時間帯:土日 10:00-22:00の間、応相談。

・カウンセリングの枠組み:60分/1回につき

・申込先メールアドレス:申し込みを多くいただきましたので、いったん受付を停止しております。


お問い合わせ先

 無料トレイニーカウンセリングを受けるにあたって、お問い合わせのある方は、以下のメールアドレスから、ナラティヴ実践協働研究センターまでご連絡ください。

 また、無料トレイニーカウンセリングを受けている途中で、ナラティヴ実践協働研究センターに問い合わせたいこと、確認したいこと、伝えておきたいことがある場合も、同じく以下のメールアドレスからご連絡ください。

 ナラティヴ実践協働研究センター メールアドレス:narrative@npacc.jp