OW&Rチーム参加プログラム利用規約

ナラティヴ実践協働研究センター(以下、NPACCと称する)は、アウトサイダーウィットネス&リフレクティングチーム(以下、OW&Rチームと称する)という、カウンセリングアプローチを実施しています。OW&Rチームは、カウンセリングの会話に、来談者であるクライエントと、その相談を受けるカウンセラーとは別の、OW&Rチームという第3のポジションの参加者が加わることで、より質の高いカウンセリングを目指すものです。そして、NPACCでは、利用者がOW&Rチームとして、このカウンセリングに参加することができる、「OW&Rチーム参加プログラム」というサービスを提供します。利用者が、本サービスを利用することに関し、その利用規約(以下、本規約と称する)を以下のとおり定めます。

第1条 適用

本規約は、本サービスの利用に関する、利用者とNPACCとの間のあらゆる関係に適用されるものとし、利用者は、本サービスを利用するにあたり、自己の責任において本規約を誠実に遵守するものとします。

2 利用者は、理由の如何を問わず、本サービスを利用したことをもって本規約に同意したものとみなされます。

3 利用者は、NPACCが別に定める「OW&Rチーム参加プログラム遵守事項」も、本規約と同様に、誠実に遵守することとします。

4 NPACCが、随時利用者に対し通知する追加規定は、本規約の一部として効力を持ちます。なお、本規約と追加規定が異なる場合には、個別規定及び追加規定が優先されるものとします。

5 サービスの内容・種類については、NPACCの独自の判断により、随時変更、増減が行われるものとし、その通知はNPACCのウェブサイト等で公示します。

第2条 定義

本規約上の用語の定義は下記のように規定します。

(1)「NPACC」…ナラティヴ実践協働研究センターのこと

(2)「カウンセリング」…来談者であるクライエントに対して、NPACCのカウンセラーが提供する心理相談活動のこと

(3)「クライエント」…NPACCの提供するカウンセリングサービスを受ける者、来談者のこと

(4)「カウンセラー」…NPACCのカウンセリングサービスにおいて、実際にクライエントに対してカウンセリングサービスを提供する者のこと

(5)「OW&Rチーム」…NPACCが行うサービスのうち、NPACCがOW&Rチームと称する、クライエント、カウンセラーに続く第3のポジションを伴うカウンセリングサービスのこと及び、その第3のポジションの名称のこと

(6)「本サービス」…NPACCが「アウトサイダーウィットネス&リフレクティングチーム参加プログラム」として提供するサービス全般のことであり、その利用者がOW&Rチームに参加することを通して、第1にカウンセリングへの貢献を果たし、第2に利用者自身のカウンセラーとしての学習の機会を得るサービスのこと

(7)「利用者」…本サービスを利用する者のこと。OW&Rチーム名簿に登録されているか否かに関わらず、本サービスを利用するすべての者のことをさす。

(8)「個人情報」…個人情報の保護に関する関係法令及びその他の規範に規定される、特定の個人を識別できる情報(氏名、住所、年齢、性別、生年月日、会社名、電話番号、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるEメールアドレス、ユーザーID、パスワード等の情報、および個人情報と一体となった、相談内容、質問回答等、に関する属性情報のこと

(9)「OW&Rチーム・ワークショップ」…本サービスのうち、利用者が実際にOW&Rチームとしてカウンセリングに参加する「OW&Rチーム実践参加コース」を利用する前に修了しなければいけないワークショップのこと

(10)「OW&Rチーム実践参加コース」…本サービスのうち、「OW&Rチーム・ワークショップ」を修了した者が申し込み可能となる、利用者が実際にOW&Rチームとしてカウンセリングに参加するシステムとそのサービスのこと

(11)「OW&Rチーム名簿」…本サービスの利用者の個人情報やOW&Rチームへの参加状況など、本サービスの管理運営のために必要な情報がまとめられた名簿のこと

(12)「OW&Rチームへの登録」…本サービスに申し込みを行った利用者が、OW&Rチーム名簿に、必要な情報を登録されること

(13)「OW&Rチームへの参加予約」…本サービスのうち、「OW&Rチーム実践参加コース」において、NPACCの定める手続きに従い、利用者が個別のカウンセリングにOW&Rチームとして参加することを予約すること

第3条 本サービスの利用

利用者は、NPACCが指定する方法に従って本サービスの利用を申し込むものとします。また、本サービスの利用に伴い、利用者はOW&Rチーム名簿に自身の個人情報が登録されることに同意したものとみなします。

第4条 本サービスの構造

本サービスは、大きく分けて、OW&Rチーム・ワークショップとOW&Rチーム実践参加コースの2つのサービスから成ります。これら、本サービスの大まかな構造は以下のように提供されます。

1 利用者がOW&Rチーム・ワークショップに参加し、NPACCの定めるトレーニングプログラムに従事することでこれを修了します。

2 利用者は、OW&Rチーム・ワークショップを修了することで、OW&Rチーム実践参加コースへ申し込む資格を得ます。

3 OW&Rチーム実践参加コースへの申し込み資格を得た利用者は、OW&Rチーム実践参加コースを利用し、OW&Rチームへ参加します。

第5条 連絡手段

NPACCは、その必要性が生じた際に、電子メールを通じて利用者と連絡を行うものとします。ただし、以下の場合に限り、NPACCと利用者との連絡に電話を用いることがあります。

(1)自然災害やカウンセラーの傷病、交通機関のトラブルなど、やむを得ない事由により、NPACC又はカウンセラーから、本サービス提供の当日に、利用者にサービスの中止や遅延を申し出る場合

(2)その他、NPACCが必要と判断した場合

2 利用者側の電子メールの受信設定や、利用者の過失、電子メールサービス自体の不具合等、その他やむを得ない理由により、連絡に不具合が生じた場合、そのことにより発生した一切の損害について、NPACCの故意または重過失の場合は除き、いかなる責任も負わないものとします。

第6条 本サービス提供の停止

NPACCは、利用者が次のいずれかに該当すると判断した場合、サービス提供を停止し、その他適当な措置をとることができるものとします。

(1)申し込み者が実在しない場合

(2)過去に本規約違反をしたことが判明した場合

(3)利用者情報および利用申し込みの際の申告事項に虚偽の記載があった場合

(4)NPACCの提供するサービスの業務の遂行、運営に支障をきたす場合

(5)料金の支払いを怠り、または利用者指定のクレジットカード会社等から与信不履行等の連絡があった場合

(6)第13条の禁止事項行為を行った場合

(7)不正行為もしくは不適切な行為があった場合

(8)電話、電子メールでの連絡がとれない場合

(9)本規約に違反した場合

(10)その他NPACC、および提供するサービスに重大な影響を与える危険性がある場合

(11)NPACCがサービス提供を不適当と判断した場合

第7条 利用者の個人情報の取り扱い

本サービスを利用される際に、個人情報をお伺いする場合があります。また、本サービスに伴う、OW&Rチームのトレーニングや、実際のOW&Rチームへの参加においては、利用者の個人情報が語られる場合があります。本サービスを通して知りえた、利用者の個人情報は守秘義務の対象であり、NPACCが別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱われます。

第8条 利用者に課せられる守秘義務

利用者は、本サービスを通して、クライエント及び他の利用者やカウンセラーの個人情報、NPACCの内部情報に触れる機会を得ることになります。利用者は、本サービスを通して知り得た個人情報やNPACCの内部情報は全て守秘義務の対象であることを理解し、その情報の保護に最大限努めなければなりません。

2 利用者は、NPACCが別途定める「アウトサイダーウィットネス&リフレクティングチーム参加プログラム遵守事項」を熟読、理解した上で契約書に署名又は捺印を行い、これを遵守しなければなりません。

3 利用者の故意もしくは過失によって個人情報やNPACCの内部情報の漏えいが発生した場合、その結果発生したNPACC及びクライエントを含む関係者が被った損害は、利用者が責任を負うものとします。

4 利用者は、故意または過失の別に関わらず、個人情報やNPACCの内部情報の漏えいが発生した場合、あるいはその可能性を認識した場合、その旨を速やかにNPACCに連絡しなければいけません。その後は、NPACCの指導あるいはNPACCを含む関係者との協議を通して、誠実に必要な対応に従事しなければいけません。

第9条 本サービス利用終了後の守秘義務の継続

本サービスの利用を終了した後であっても、利用者は、本規約の第8条【利用者に課せられる守秘義務】に定められた全ての守秘義務及びそれに伴う責任を、継続して負うものとします。これは、NPACCが本サービスの提供を中断、廃止した場合、利用者本人が本サービスの利用を中断した場合の区別なく適用されるものとします。

第10条  禁止事項

本サービスを利用するに当たって、以下の行為は禁止します。

(1)本サービスの申し込みの際に、虚偽の内容を登録すること

(2)本サービスの申し込みに当たって、虚偽、不当な申し込みをすること

(3)本サービスの運営を不当に妨害し、NPACCに不利益を生じさせること、またはその恐れがある行為

(4)他の利用者、クライエントもしくは第三者に対し、その権利を侵害し、損害を与えること、またはその恐れがある行為

(5)公序良俗及び法令に違反する行為、またはそれらの恐れがある行為

(6)NPACCが別に定める「アウトサイダーウィットネス&リフレクティングチーム参加プログラム遵守事項」で定められた内容に反する行為

(7)本規約の定めに反する行為

(8)その他、NPACCが不適切と判断する行為

第11条 OW&Rチーム参加予約手続き

利用者が本サービスを利用してOW&Rチームへの参加予約を行う際は、以下の手続きにしたがって予約がなされるものとします。

(1)「OW&Rチーム実践参加コース」に定められた料金を支払うことで、定められた回数分のOW&Rチームへの参加権を購入します。

(2)NPACCが指定する予約システムを利用し、NPACCが周知する、OW&Rチームの参加が可能なカウンセリングが行われる日程から、利用者の希望する日程を選択し、指定する手続きに従って、OW&Rチームへの参加を申し込みます。

(3)OW&Rチームへの参加申し込みが受理された後に予約確認メールが、利用者の登録したメールアドレスに自動で送付されますが、その後、改めてNPACCが予約確定を通知するメールを発行したときに、予約が成立したものとします。なお、予約が一つ成立した時点で、OW&Rチームへの参加権が1回分消費されたことになります。

第12条 OW&Rチーム参加予約の抹消

第11条の規定にかかわらず、利用者が本規約に違反したとNPACCが判断した場合、あるいは第13条のOW&Rチーム参加予約にかかる禁止事項に該当する行為があると認められる場合には、OW&Rチームへの参加予約を抹消することがあります。

2 OW&Rチームへの参加予約が抹消された場合、NPACCの側に重大な過失が認められない限り、原則として、予約の際に消費した参加権はそのまま消費され、利用者に返還されることはありません。

第13条 OW&Rチーム参加予約にかかる禁止事項

本サービスのうち、OW&Rチームの参加予約をするに当たって、以下の行為は禁止します。

(1)予約申し込みの際に、虚偽の内容を登録すること

(2)予約に当たって、虚偽、不当な申し込みをすること

(3)本サービスの運営を不当に妨害し、NPACCに不利益を生じさせること、またはその恐れがある行為

(4)他の利用者もしくは第三者に対し、その権利を侵害し、損害を与えること、またはその恐れがある行為

(5)公序良俗及び法令に違反する行為、またはそれらの恐れがある行為

(6)その他、NPACCが不適切と判断する行為

第14条 OW&Rチーム参加予約のキャンセル、変更

利用者がOW&Rチーム参加予約をキャンセルする場合は、本サービスまたはEメール、電話にて、NPACCへ速やかに連絡していただきます。

2 利用者がOW&Rチーム参加予約を変更する場合は、Eメールまたは電話にてNPACCへ連絡していただくか、または、本サービスにて変更前のOW&Rチーム参加予約をキャンセルのうえ、再度OW&Rチーム参加予約をしていただきます。

3 利用者がOW&Rチーム参加予約をキャンセルした場合、予約の際に消費された参加権の取り扱いについては、以下のキャンセルポリシーに従うものとします。

■OW&Rチーム参加予約におけるキャンセルポリシー

・OW&Rチーム実施日から数えて3日前より以前のキャンセル…消費された参加権は返還されます 

・OW&Rチーム実施日から数えて3日前より以降のキャンセル…消費された参加権は返還されません

・連絡なしのキャンセル… 消費された参加権は返還されません

第15条 予約システムにかかる免責事項

利用者がNPACCの指定するOW&Rチーム参加予約のためのシステムを利用した際、通信環境の不具合等が原因で、本サービスを利用できなかったことにより何らかの不都合または損害が生じた場合でも、NPACCは一切責任を負わないものとします。

第16条 OW&Rチームの実施中止

下記のケースにおいては、OW&Rチームの実施予約が成立していたとしても、その実施ができなくなる場合があります。その際は、OW&Rチームの実施中止が決定した時点で、NPACC又はそのカウンセラーから、電子メールまたは電話を用いて利用者に速やかに連絡します。また、実施中止となったOW&Rチームについて、利用者の当該の予約に際して消費されたOW&Rチームへの参加権は利用者に返還されるものとします。ただし、カウンセリングの実施中止により発生したその他一切の損害について、NPACCの故意または重過失の場合を除き、NPACCはいかなる責任も負わないものとします。

(1)自然災害やカウンセラーの傷病、交通機関のトラブル、クライエントのカウンセリングのキャンセルなど、やむを得ない事由により、予約された日時でのカウンセリングサービスの提供が難しくなった場合

(2)その他、NPACCが必要と判断した場合

第17条 決済方法

NPACCが提供する本サービスの利用代金は、別途定める料金メニューのとおりとします。

2 本サービスの決済方法は、NPACCの指定する方法で支払うものとします。

3 クレジットカードやWEB決済での支払いの場合は、利用者がカード会社やWEB決済サービス提供会社との間で別途契約する条件に準じるものとします。なお、利用者と当該クレジットカード会社やWEB決済サービス提供会社等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとします。

第18条 免責事項

利用者が本サービスを利用することにより、他者に迷惑または損害を与えた場合は、当事者どうしの責任において解決するものとし、NPACCは一切責任を負わないものとします。

第19条 責任の制限

NPACCは、本サービスの品質について万全を期すものの、常にすべてのものに有効であるとは限りません。また、本サービスの利用は、必然的に、クライエントや他の利用者など、他の人の語りを聞く機会及び、自分自身の経験を物語る機会を伴います。本サービス利用の結果、万一利用者が不利益を被ったとしても、重過失の場合を除き、利用者の自由な選択、判断、意思に基づき本サービスの利用がなされたとみなし、NPACCは当該不利益について一切の責任を負わないものとします。

2 NPACCは、利用者が利用するいかなる機器およびソフトウェアについて、動作保証は一切行わないものとします。

3 NPACCは、利用者の持つ情報等について、いかなる保証も行わないものとします。

4 利用者は、本サービスの利用に際して、第三者に損害を与えた場合または第三者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と負担により解決しなければならないものとします。

第20条 未成年者の利用

未成年者の利用には、保護者の同意が必要です。

第21条 サービスの廃止

NPACCが本サービスを廃止する場合には、30日前までに利用者に通知するものとします。

第22条 協議解決

本サービスのご利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合、NPACCと利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。

第23条 管轄裁判所

本サービスの利用に関して、訴訟の必要が発生した場合、日本国が定めた法令に準拠し、NPACC所在地を管轄する裁判所において、日本の法令に従い解決されるものとします。

一般社団法人ナラティヴ実践協働研究センター

付則 2019年5月施行