カウンセリングサービス利用規約

ナラティヴ実践協働研究センター(以下、NPACCと称する)は、カウンセリングサービスを利用することに関し、本サービスの利用規約(以下、本規約と称する)を以下のとおり定めます。

第1条 定義

本規約に記載の用語はそれぞれ次のとおりとなります。

(1)利用者とは、NPACCの本サービスを受ける者のことを言います。

(2)本サービスとは、NPACCが本規約に基づき、利用者に対して提供するサービスのことを言います。 サービスの内容・種類については、NPACCの独自の判断により、随時変更、増減が行われるものとし、その通知はNPACCのウェブサイト等で公示するものとします。

(3)カウンセラーとは、本サービスにおいてカウンセリングを提供する者のことを言います。

(4)OW&Rチームとは、本サービスにおいて、NPACCがアウトサイダーウィットネス&リフレクティングチームと呼称するサービスのことを言います。

(5)OW&Rチームメンバーとは、OW&Rチームとしてカウンセリングに参加する人のことを言います。

第2条 本規約の範囲及び変更

本規約は、本サービスの利用に際し、利用者と、NPACCとの間に適用されるものとし、利用者は本サービスを利用するにあたり、自己の責任において本規約を誠実に遵守するものとします。

2 NPACCは、理由の如何を問わず、利用者が本サービスを利用したことをもって本規約に同意したものとみなします。

3 NPACCが、随時利用者に対し通知する追加規定は、本規約の一部として効力を持ちます。なお、本規約と追加規定が異なる場合には、個別規定及び追加規定が優先されるものとします。

第3条 必要事項の通知

NPACCは、本サービスにおいて、オンライン上の公示、その他NPACCが適当と判断する方法により、利用者に対し随時サービスを行っていく上での必要事項を通知します。この通知は、NPACCが当該通知の内容をオンライン上に公示した時点より効力を発するものとします。

第4条 本サービスの利用

利用者は、NPACCが指定する方法に従って本サービスの利用を申し込むものとします。

第5条 連絡手段

NPACCは、その必要性が生じた際に、電子メールを通じて利用者と連絡を行うものとします。ただし、以下の場合に限り、NPACCと利用者との連絡に電話を用いることがあります。

(1)自然災害やカウンセラーの傷病、交通機関のトラブルなど、やむを得ない事由により、NPACC又はカウンセラーから、本サービス提供の当日に、利用者にサービスの中止や遅延を申し出る場合

(2)その他、NPACCが必要と判断した場合

2 利用者側の電子メールの受信設定や、利用者の過失、電子メールサービス自体の不具合等、その他やむを得ない理由により、連絡に不具合が生じた場合、そのことにより発生した一切の損害について、NPACCの故意または重過失の場合は除き、いかなる責任も負わないものとします。

第6条 サービス提供の停止

NPACCは、利用者が次のいずれかに該当すると判断した場合、サービス提供を停止し、その他適当な措置をとることができるものとします。

(1)申し込み者が実在しない場合

(2)過去に本規約違反をしたことが判明した場合

(3)利用者情報および利用申し込みの際の申告事項に虚偽の記載があった場合

(4)NPACCの提供するサービスの業務の遂行、運営に支障をきたす場合

(5)料金の支払いを怠り、または利用者指定のクレジットカード会社等から与信不履行等の連絡があった場合

(6)第13条の禁止事項行為を行った場合

(7)不正行為もしくは不適切な行為があった場合

(8)電話、電子メールでの連絡がとれない場合

(9)本規約に違反した場合

(10)その他NPACC、および提供するサービスに重大な影響を与える危険性がある場合

(11)NPACCがサービス提供を不適当と判断した場合

第7条 サービス料金の支払い

NPACCが提供する本サービスの利用代金は別途定める料金メニューのとおりとし、決済方法は、NPACCが別に定める「予約システム利用規約」に定める通りとします。

第8条 本サービスの予約、キャンセル、日程の変更

本サービスの予約、キャンセル、日程の変更、キャンセル料金の規定に関しては、NPACCが別に定める「予約システム利用規約」に定める通りとします。

第9条 個人情報・プライバシー保護

本サービスの利用に関連してNPACCが知り得た利用者の個人情報について、NPACCは、別途オンライン上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第10条 OW&Rチームについて

本サービス内において、NPACCはOW&Rチームという、利用者とカウンセラー以外に、OW&Rチームメンバーが参加するという構造のカウンセリングを提供しています。

2 OW&Rチームは、NPACCやカウンセラーの判断、OW&Rチームメンバーの状況によって、実施しないことがあります。

3 利用者は、OW&Rチームの実施を希望しない旨を申し出ることができます。その際NPACCは、利用者の意志に配慮し、OW&Rチームを実施するか否かを利用者と協議します。

4 OW&RチームメンバーはOW&Rチームへの登録、参加を通して得られた利用者の個人情報について、NPACCの定める「アウトサイダーウィットネス&リフレクティングチーム参加規約」及び「アウトサイダーウィットネス&リフレクティングチーム遵守事項」を遵守し、その守秘義務に努めます。

第11条 カウンセリングの録音・録画

NPACCは、以下の目的のために、カウンセリング内容の録画、録音を利用者にお願いすることがあります。

(1)本サービスの質の担保及び向上のため

(2)カウンセリングに関する研究のため

2 カウンセリングを録音、録画したデータ、及びそこに含まれる個人情報については、NPACCが別に定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

3 利用者は、カウンセリングの録音・録画を希望しない旨を申し出ることができます。その際NPACCは、利用者の意志に配慮し、カウンセリングの録音・録画を実施するか否かを利用者と協議します。

第12条 自己責任原則

利用者が本サービスを受けるに当たり、提示された質問等に対し、利用者はその回答に責任を持つものとします。

2 利用者が本サービスで得た情報、アドバイス、方針等は、利用者の自由な選択・判断・意思に基づき、自己責任において利用するものとします。

第13条 禁止事項

利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。 該当する場合にはNPACCは利用契約を取り消し、その他適切な措置をとることができるものとします。

(1)利用の際に虚偽の内容を入力する行為

(2)本サービスに関する情報を改ざんする行為

(3)公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為

(4)本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為

(5)クレジットカードを不正使用して本サービスを利用する行為

(6)他の利用者、第三者またはNPACCに迷惑、不利益、もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為

(7)他の利用者、第三者またはNPACCの著作権等の知的財産、プライバシー・人権その他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為

(8)有害な情報またはコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為

(9)選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為

(10)本サービスを利用した営利を目的とする行為

(11)その他、NPACCが不適当と判断する行為

第14条 著作権の遵守義務

本サービスにおいてNPACCが提供するコンテンツ、画面デザインその他の著作物の著作権は、NPACCまたはNPACCが定める法人もしくは個人に帰属するものとします。

2 利用者は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、権利者の許諾を得ないで、著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定範囲を超えて使用することはできません。本条の規定に違反して問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用において問題を解決することとします。その際、NPACCはこれに関与しません。

第15条 その他

本サービスでは、医療行為となる診断、診察、治療は一切行っておりません。利用者が医療行為を必要とする心身の状態にある場合、もしくは現在医療行為を受けている場合には主治医・担当医にご相談の上、ご利用いただくものとします。

2 医療機関よりご紹介を受けて本サービスをご利用いただく場合には、緊急の場合を除き、利用者の意志を確認の上、紹介機関に利用者へのカウンセリング方針等の報告をする場合があります。

3 本サービスには保険の適用はありません。

第16条 責任の制限

NPACCは、本サービスの品質について万全を期すものの、常にすべてのものに有効であるとは限らず、特定の疾患等の治療、症状の改善を保証するものではありません。また、カウンセリングの効果は、利用者がカウンセリングを利用する時期、利用者の心身の状態など複数の要因により影響されるため、個人差が認められることがあります。本サービス利用の結果、万一利用者が不利益を被ったとしても、重過失の場合を除き、利用者の自由な選択、判断、意思に基づき本サービスの利用がなされたとみなし、NPACCは当該不利益について一切の責任を負わないものとします。

2 NPACCは、利用者が利用するいかなる機器およびソフトウェアについて、動作保証は一切行わないものとします。

3 NPACCは、利用者の持つ情報等について、いかなる保証も行わないものとします。

4 利用者は、本サービスの利用に際して、第三者に損害を与えた場合または第三者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と負担により解決しなければならないものとします。

第17条 未成年者の利用

未成年者の利用には、原則として保護者の同意が必要です。同意書を提出していただきますが、NPACCの判断により、サービス提供の際に同行をお願いしたり、ご利用をお断りする場合などがあります。

2 未成年者の利用に際し、保護者の同意を得られない、もしくは得ることが難しい状況がある場合には、その都度、NPACC内で協議の上、特例としての利用の可否を決定します。

第18条 代理予約

本人に代わって、第三者およびご親族の方が代理予約をする場合は、原則として、本人の承諾を得た上で行うこととします。

第19条 サービスの廃止

NPACCが本サービスを廃止する場合には、30日前までに利用者に通知するものとします。

第20条 協議解決

本サービスの利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合、NPACCと利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。

第21条 管轄裁判所

本サービスの利用に関して、訴訟の必要が発生した場合、日本国が定めた法令に準拠し、NPACC所在地を管轄する裁判所において、日本の法令に従い解決されるものとします。

一般社団法人ナラティヴ実践協働研究センター

付則 2019年5月施行