予約システム利用規約

ナラティヴ実践協働研究センター(以下、NPACCと称する)は、企業、団体、個人の利用者が、NPACCの運用するカウンセリング予約のためのインターネットサービス(以下、本予約サービスと称する)を利用することに関し、本予約サービスの利用規約(以下、本規約と称する)を以下のとおり定めます。

第1条 本規約の適用範囲

本規約は、NPACCおよび本予約サービスの利用者(以下、利用者と称する)に適用されます。

第2条 本予約サービス

本予約サービスとは、NPACCウェブサイトを通じ、NPACCが指定する方法により、NPACCが提供するカウンセリングへの予約の申し込みを利用者から受け付けることをいいます。

第3条 カウンセリング予約手続き

利用者が本予約サービスを利用してカウンセリングの予約を行う場合において、氏名、Eメールアドレスおよび連絡先等、必要な項目を、NPACCが指定する手続きにより登録していただきます。

第4条 カウンセリング予約の成立

本予約サービスによるカウンセリングの予約は、以下の①~③の流れで、③の予約確定メールをNPACCが発行したことによって成立するものとします。

① 利用者はNPACCの指定する予約システムから、所定の手続きに沿って予約申し込みを行います。

② 予約申請後、画面上に「ご予約いただきありがとうございます。確認のメッセージがEメールですぐに送られてきます」と表示され、「確認済み:ナラティヴ・カウンセリング」又は「確認済み:オンライン・カウンセリング」という件名のメールが利用者に送信されます。

③ NPACCは予約申し込み内容と、カウンセラーの日程の確認を行い、その後、予約確定メールを利用者に送信します。なお、予約申し込み内容の不備や、そのほかNPACCがその必要性を認めた場合には、予約内容の確認や調整を行うメールを利用者に送り、個別の協議によってカウンセリング予約の調整を行います。

2 NPACCの指定する予約システムからの予約の申請ができない場合に限り、NPACCのメールアドレス(narrative@npacc.jp)を通じての予約を受け付けます。

第5条 カウンセリング予約の抹消

第4条の規定にかかわらず、利用者が本規約に違反したとNPACCが判断した場合、あるいは第6条の禁止事項に該当する行為があると認められる場合には、NPACCの判断で、カウンセリングの予約を抹消することがあります。

第6条 禁止事項

本予約サービスを利用するに当たって、以下の行為は禁止します。

(1)カウンセリングの予約申し込みで、虚偽の内容を登録すること

(2)虚偽、不当なカウンセリング予約を申し込むこと

(3)本予約サービスの運営を不当に妨害し、NPACCに不利益を生じさせること、またはその恐れがある行為

(4)他の利用者もしくは第三者に対し、その権利を侵害し、損害を与えること、またはその恐れがある行為

(5)公序良俗及び法令に違反する行為、またはそれらの恐れがある行為

(6)その他、NPACCが不適切と判断する行為

第7条 カウンセリング予約のキャンセル及び変更

カウンセリングの予約をキャンセルする場合は、本予約サービスまたはEメールにて、NPACCへ連絡していただくか、第4条の②で送られてくる、予約確認メール内の「予約を管理する」ボタンから、予約の取り消しを行ってもらう。

2 カウンセリングの予約の変更を行う場合は、本予約サービスまたはEメールにて、NPACCへ連絡していただくか、第4条の②で送られてくる、予約確認メール内の「予約を管理する」ボタンから、スケジュールの変更を行ってもらう。

3 第7条第1項、2項の規定にかかわらず、予約したカウンセリングの当日にキャンセル又は日程の変更を行う場合は、電話を用いて、速やかにNPACCへ連絡していただきます。

4 利用者がカウンセリングのキャンセル及び変更を行った場合は、約款に基づき下記の違約金(キャンセル料)をお支払いいただくことがあります。なお、カウンセリング料金をすでにお支払いいただいてからキャンセルが発生した場合は、お支払いいただいたカウンセリング料金とキャンセル料との差額を返金いたします。ただし、返金手続きに伴う手数料については、利用者にご負担いただきます。

■カウンセリング料金に対する違約金(キャンセル料)の率

・予約のカウンセリング開始時間の24時間以上前のキャンセル 0%

・予約のカウンセリング開始時間の24時間前以降のキャンセル 100%

・ご連絡なしのキャンセル 100%

第8条 カウンセリングの実施中止

カウンセリングの予約が成立していたとしても、次に定める(1)(2)の場合には、カウンセリングサービスの実施を中止したり、サービスの提供日時を変更することがあります。

(1)自然災害やカウンセラーの傷病、交通機関のトラブルなど、やむを得ない事由により、予約された日時でのカウンセリングサービスの提供が難しくなった場合

(2)その他、カウンセリングの中止が余儀なくされた場合

2 カウンセリングの実施中止が決定した時点で、NPACCから、Eメールまたは電話を用いて利用者に速やかに連絡します。実施中止となったカウンセリングについて、利用者がすでに支払ったカウンセリングの料金は、所定の手続きに従って利用者に返金されます。

3 カウンセリングの実施中止により発生したその他一切の損害について、NPACCの故意または重過失の場合を除き、NPACCはいかなる責任も負わないものとします。

第9条 決済方法

NPACCが提供する本予約サービスの利用代金は、別途定める料金メニューのとおりとします。

2 本予約サービスの決済方法は、NPACCの指定する方法で支払うものとします。

3 クレジットカードやWEB決済での支払いの場合は、利用者がカード会社やWEB決済サービス提供会社との間で別途契約する条件に準じるものとします。なお、利用者と当該クレジットカード会社やWEB決済サービス提供会社等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとします。

第10条 個人情報保護

NPACCが、本予約サービスを提供する上で知り得た利用者の個人情報及び利用履歴の取り扱いについては、NPACCの定めるプライバシーポリシーに準ずることとします。

第11条 本予約サービスの保守による一時的な中断

NPACCは、本予約サービスの稼動状況を良好に保つために、以下の場合利用者に事前に通知を行うことなく本予約サービスの提供の全部あるいは一部を中止、もしくは一時中断できるものとします。

(1)本予約サービスの提供に必要な設備の故障等により緊急保守を行う場合

(2)火災、停電、第三者による妨害行為等不可抗力により本予約サービスを提供できない場合

(3)その他、運用上または技術上の理由でやむを得ない場合

第12条 免責事項

利用者が本予約サービスを利用することにより、他者に迷惑または損害を与えた場合は、当事者どうしの責任において解決するものとし、NPACCは一切責任を負わないものとします。

2 利用者が、前条の事態または通信環境の不具合等が原因で、本予約サービスを利用できなかったことにより何らかの不都合または損害が生じた場合でも、NPACCは一切責任を負わないものとします。

第13条 その他

NPACCは、利用者にNPACCウェブサイト等で通知することにより、本規約を変更できるものとします。

2 本予約サービスの利用に関して、本規約に定めのない事項について問題が生じた場合、NPACCは誠意をもって当事者と話し合い、解決に当たるものとします。

3 本予約サービスの利用に関して、当事者との話し合いで解決できない紛争が生じた場合、NPACC所在地を管轄する裁判所において、日本の法令に従い解決されるものとします。

一般社団法人ナラティヴ実践協働研究センター

住所:東京都中央区日本橋久松町11-8 シティプライム日本橋118 4階A

付則 2019年5月施行