参加者からの声〈1〉(リスニング実践トレーニングコース)

リスニング実践トレーニングコース(休日昼開催コース)(第7期)
2022-06-02
ナラティヴ・カーニバル 2022の受付を開始しました
2022-06-18

リスニング実践トレーニングコース(休日昼開催コース)(第7期)に参加された方から、参加したことのに対する感想を頂戴していますので、共有いたします。なお、この感想は、ご本人の許可を頂いたものだけです。リスニング実践トレーニングコースを参加して、他の人がどのようなことを感じ、考えたのかを知ることは、自分の振り返りに役立つことがあります。また、本コースへの参加を検討している方も参考になると思います。

1.今回のトレーニングに参加しての感想、考えたこと、これから取り組んでみようと思ったことなどを教えてください。
実際の相談場面を音声で共有しつつ、先生や参加者のみなさんから色々な意見やアドバイスを頂くことができ、気づきが多くてとても勉強になる講座でした。
「分かったつもりにならない」とか「語られていないことに思いをはせる」、「CLにとっての行動の意味」といったことを心にとめ(もっと沢山ありますが…)実践で使ってみたいと思います。
今回のトレーニングに参加させていただき、漠然と自信がなかった自分に対して、取り組むべき課題が少しだけわかるようになりました。逐語記録作成は大変ですが、今回やってみてとても勉強になりました。キャリアカウンセラーとして引き続き学び続けたいと思います。
安心安全な環境の中でリラックスして学ぶことができました。
大変有意義なトレーニングに参加出来て、とても満足しています。このように実践に則したトレーニングの場は他には無くて、大変貴重だと思います。なので、このトレーニングに出会えたことは、自分にとって非常に幸運だったと感じています。また、このトレーニングの場は、お互いを否定や批判することなく安心して自分の意見を言える場であることも大きな魅力です。本当のカウンセリング力を向上させるためには、他の人に聴いてもらうこと、他の人の意見を聴くことが出来る、このようなトレーニングは、カウンセラーとしての成長に必要不可欠なものだと考えていますので、これからも継続して参加していくつもりです。
自分の問題点がハッキリしたので、今後のトレーニングなどで意識して取り組んでいきたいと思いました。また、人によって耳に残る言葉や捉え方が違うので、他の方の意見を聞くこともとても勉強になりました。人による違いを尊重した勉強会で、疑問や不安に対してもメール等で対応頂き、参加していて居心地が良いと思いました。
この回が終わって、心に残っているのは、『行動には意味がある』と『クライアントの使った言葉で伝え返す』です。実践の場に応用していきたいと思っています。