ジャーナル「えぬぱっく小誌」No3(特集:さゆりさんとのダイアログ)

ナラティヴ・セラピー実践トレーニングコース(第3期)の募集
2021-08-09

ナラティヴ実践協働研究センターでは、ジャーナル「えぬぱっく小誌」第3号を発行しました。

えぬぱっく小誌(Journal of Narrative Practice and Coresearch)は、ナラティヴ実践協働研究センターの機関誌で、発行は不定期となります。ナラティヴ・セラピーに関係する実践報告・小論・エッセイ・書評・翻訳などを掲載していきます。

【内容】

Issue: No.3 (2021年8月)

 「さゆりさんとのダイアログ」 特集

論文:「さゆりさんのダイアログをめぐって①」 松本寛子(臨床心理士)
論文:「さゆりさんのダイアログをめぐって②」 松岡佐知(シンクタンク勤務)
論文:「さゆりさんのダイアログをめぐって③」 眞弓悦子(キャリア・コンサルタント)
論文:「さゆりさんのダイアログをめぐって④」 藤森圭子(博士後期課程)
論文:「さゆりさんのダイアログをめぐって⑤」 遠山宜哉(岩手県立大学非常勤講師)

注記:今回の「えぬぱっく小誌」では、国重浩一著「ナラティヴ・セラピー・ワークショップ Book Ⅰ」(2021, 北大路書房)に収録されているカウンセリング・セッション「オレンジ色に見える世界」を読み解いたものを収録しました。
 本特集において、ダイアログそのものは収録されていません。ダイアログそのものは、 「ナラティヴ・セラピー・ワークショップ Book Ⅰ」をご覧ください。

【書籍情報】

発行者: ナラティヴ実践協働研究センター

発行日: 2021年8月

ファイル形式:PDF(A5サイズ)
印刷する場合には、A4一枚に2ページを割り付けて印刷すると読みやすいように調整しています。
A5サイズですので、スマホのような小さな画面でも読むことができます。

今回のえぬぱっく小誌は、EPUB形式で提供することができません。EPUB形式にするとレイアウトがずれてしまい、それをうまく調整できませんでした。申し訳ございません。

頁数:124ページ

購入先: https://npacc.booth.pm/items/3185426

「えぬぱっく小誌」刊行にあたって(横山克貴)は、次のリンクから読むことができます。

ジャーナル「えぬぱっく小誌」を刊行しました