期間限定無料カウンセリング提供のお知らせ(2019年12月末まで)

オープンえぬぱっく「OPEN NAPCC」8月の日程
2019-07-23

こんにちは。私は白坂葉子といいます。

私は、今ナラティヴ・セラピーのアイディアに基づいたカウンセリングを学んでおり、縁あってナラティヴ実践協働研究センター(NPACC)に参加しています。勉強中の身ですが、今の自分にできることをしたいと考え、この度、期間限定ですが無料のカウンセリングを提供することにしました。

私は鹿児島で生まれ育ち、県内の小さな市で子どもの発達や子育てを支援する仕事に6年ほど携わりました。そこでのさまざまな人との出会いを通して次第にナラティヴ・セラピーの考え方に魅かれ、昨年度、ナラティヴ・セラピーの生まれた場所の一つであるニュージーランドで半年ほど過ごしました。そこから覚悟を決め、本格的にナラティヴ・セラピーに取り組み始めました。

・今回のカウンセリング相談について

私はこれまで心理士として働いてきましたし、ナラティヴ・セラピーにもそれなりに取り組んできました。しかし、私はまだナラティヴ・セラピーの考え方に基づいたカウンセリングを中心に提供した機会はまだそう多くありません。そのため、今回のカウンセリングには私自身のトレーニングという意味合いも含まれています。そのため、今回のカウンセリングは期間を限定し、無料で実施させていただくことにしました。 

・カウンセリングの記録について

カウンセリングにおいては、セッションを録音したいと考えています。これは、私自身の振り返りのために利用させていただきたいからです。

この際に、相談者の意向を優先しますので、ご安心ください。一度承諾した後で「やっぱり…」と撤回することも可能です。その際は、その時点でデータを破棄します。相談される方が安心してカウンセリングに臨めることが第一だと考えています。

・さいごに

何か話をしてみたいということがあったとき、しばしば現実の人間関係の中では、話しづらいということもあると思います。そんなとき、カウンセリングというのは、とることのできる選択肢の一つなのではないかなと思います。個人的には、まず来られた方が安心して話をできることが大事だと思っています。そして、今何が起きているのか、それは自分にとってどういうことなのか、何か好ましい方向に向かう見方や考えはないだろうか、いった気付きや可能性を会話を通して探索していければと思っています。

また、カウンセリングでは「カウンセラーと合うか」というところも大事だと思います。ですので、「どんな人なんだろう」「どんな風に話を進めていくんだろう」と、お試しのつもりで一度会ってみる、というところから始めていただくのも歓迎です。この文面を読んでいて、それじゃあこの機会にちょっと話をしてみようかなという方がいましたら、ご連絡をいただけたらと思います。

・そのほかの留意事項について

今回、カウンセリングへの、このお誘いを検討される方がいましたら、以下のことをご留意いただければと思います。

※カウンセリングの場所・日時について

カウンセリングは、NPACCのオフィスで行う予定です。基本的に、木曜日10:30~20:00の時間内で調整させていただければと思います。他の日時を希望される場合は、その都度ご相談させていただければと思います。

NPACCオフィス:東京都中央区日本橋久松町11-8 CITY PRIME 日本橋  4F-A

※カウンセリングの実施期間について

実施期間は、2019年12月いっぱいまでと考えております。

※カウンセリングの申し込み方法について

次のリンクより申し込んでください。 http://bit.ly/2yoUCON

※守秘義務、及び面接の記録について

相談を受けた方の個人情報や相談内容はすべて、守秘義務の対象となります。また、カウンセリングを録音をさせていただいた場合も、それらのデータは最大限注意を払って取り扱います。何らかの形で面接記録を利用する際(振り返り・研究など)は、必ず本人の許可を得てから行います。