ナラティヴ・カーニバルのイベント報告書 2021

リスニング実践トレーニングコース(平日夜開催コース:水曜日)(第7期)
2021-06-06

ファンドレイジングイベント
ナラティヴ・カーニバル 2021年

イベント報告書

 共催:  ナラティヴ実践協働研究センター(NPACC)、日本キャリア開発研究センター(JICD)、日本体験学習研究所(JIEL)
 協賛:  日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)、北大路書房

ファンドレイジングイベント「ナラティヴ・カーニバル」2021年の内容についてはこちらのページをごらんください。

イベント開催の主旨

人生に生じた苦悩や問題のために、カウンセリングを受けることが、大切な時があります。しかし、カウンセリングを受けるための公的な支援政策が不十分なので、金銭にも苦しい状況にあると、その必要なカウンセリングを受けることができません。そのような状況にある人は、数多くいると見積もっています。

そのような人々にカウンセリングを届けたいと考えています。このファンドレイジングイベント(活動資金を集めるための企画)において、ワークショップやセミナーを提供し、この活動から得られた収益を、無料のカウンセリングを提供するために利用いたします。

このイベントは、趣旨に賛同する団体が主催し、講師または実行委員となってくれるボランティアなどのさまざまな人たちから協力をもらいながら実施していきます。参加費に関しても、いくつかの段階を設け、払いたいだけ払ってもらうようにしました。参加費を払うことを通じて、無料カウンセリングへの募金をするというふうに思っていただけたらと考えています。本イベントの収支、および、このイベントで得られたファンドによるカウンセリングの概要は、イベント参加者およびファンドへの寄付者に報告いたします。

無料カウンセリング自体は、ナラティヴ実践協働研究センターを通じて提供します。本カウンセリングの詳細や申込み方法については、十分に検討し、後日公開いたします。

謝 辞

ファンドレイジングイベント「ナラティヴ・カーニバル 2021」においては、有志によって19のプログラムを提供することができ、150名の方々が参加申込をしてくれました。また、無料カウンセリングを提供するためのファンドも、以下に詳細を示しますが、144万円以上集めることができました。

本イベントへの主旨に賛同していただけたこと本当にありがとうございました。

収支報告

収入項目人数合計
イベント申込3000円券82名¥246,000
 8000円券37名¥296,000
 12000円券16名¥192,000
 20000円券12名¥240,000
寄付金 16名¥464,400
北大路書房書籍売上(売上の5%分)48冊¥7,655
収入合計  ¥1,446,055
支出項目個数合計
Peatix手数料 ¥62,279
 振込手数料 ¥210
ZOOM大規模ミーティング 1ヶ月¥7,370
講師料  ¥0
スタッフ料  ¥0
IT技術料  ¥0
ビデオ編集費  ¥0
支出合計  ¥69,859
イベント収入収入-支出 ¥1,376,196

イベント報告

イベント:         ファンドレイジングイベント「ナラティヴ・カーニバル」

開催日:             2021年5月15日(土)~5月16日(日)

開催方法:         ZOOMによるオンライン配信

ファンドレイジングイベントへの申込者数: 150名

提供プログラム数: 19

提供プログラム:

プログラム 1-1 クロストーク「ナラティヴセラピーと女性―倫理・セラピストであること・当事者性―」

プログラム 1-2 英語と日本語の間(はざま)で

プログラム 1-3 OOT(Out Of Tokyo)での取り組み

プログラム 1-4 「<責任>の生成ー中動態と当事者研究」序章を声に出して読んでみる!あなたは、どんなところに運ばれるのでしょうか。

プログラム 2-1 ナラティヴ・セラピーのダイアログ上演会

プログラム 2-2 グループワークとリフレクティングの協働を探る

プログラム 2-3 マイケルやデイヴィッドの足跡から発掘する読書ガイド

プログラム 2-4 ツリー・オブ・ライフ

プログラム 2-5 コロナ渦道中膝栗毛

プログラム 3-1 クロストーク「ナラティヴ・アプローチの可能性〜体験からの学びを深めるために〜」

プログラム 3-2 循環畑とフレデリック・ラルーさんとの対話から観る「ティール組織」と「ティール社会」

プログラム 3-3 佐治守夫先生の面接から考えるカウンセラーの対応の実際

プログラム 3-4 ナラティヴ実践トレーニングコース なんでも玉手箱

プログラム 3-5 チームに向けた関係性コーチング体験会

プログラム 4-1 キャリアのカウンセリングとナラティヴ―JICDの楽屋 公開非公式会話-

プログラム 4-2 ナラティヴの言葉 私のなかで響き渡るフレーズ

プログラム 4-3 ブランディングから考える自分らしさとは

プログラム 4-4 ファシリテーションの基本概念とナラティヴ・アプローチのつながりを考える

プログラム 4-5 フィンランド風おはなし会~対話の実践ガイドラインのリフレクティングワークを参考に~

無料カウンセリングについて

ナラティヴ実践協働研究センターでは、本ファンドレイジングイベントで得られた収益を活用して、必要としている人に無料カウンセリングを提供するプロジェクトを「あまやどりプロジェクト」と名付けました。

本プロジェクトによって提供するカウンセリングについては、後日、NPACCのホームページやSNS上でお知らせいたします。現在検討中ですので、しばらくお待ちください。